ログ

Blog

【鉄筋コンクリートは管理が重要】

コンクリートは圧縮に強い
鉄筋は引っぱりに強い
組み合わせて弱い部分を補い合うのが
鉄筋コンクリートのRC構造です。

 

強度で一番問題なのはコンクリートのひび割れなどにより、水が中に入ると鉄筋がサビて膨らみ、コンクリートを中から破壊します。
また、コンクリートはアルカリ性で、経年とともに酸性になっていき、それが鉄筋に到達します。
よって対策として外壁表面にタイル等でコンクリートを覆います。
そのタイルのヒビ割れ等の経年劣化を補修するのが、大規模修繕なので寿命に大きく影響します。
経年劣化で雨風が直接コンクリートに触れてしまうと性能が下がってしまうので、10年から15年に一度、大規模修繕を行う必要があります。

会社案内

サイプレスエステート合同会社

〒8120044
福岡県福岡市博多区千代4-29-65
第3ファイブビル 201号

TEL 0800-888-2823(通話無料)

FAX 092-631-6334

営業時間:
10:00-18:00
定休日 :
年中無休
お問い合わせはこちら

宅建免許番号:福岡県知事(1)第19303号